災害時には、誰も孤立させない

2019年4月18日 02時51分 | カテゴリー: 活動報告

~災害時の対策の充実~
昨今日本では災害が頻発していますが、府中市における災害時の対策はまだまだ不十分です。

東日本大震災などでの避難所でのプライバシーの問題、女性の性被害や子どもの虐待などが起こったことも明らかになりました。
生活者ネットワークでは、独自に災害時の不安についてアンケート調査を行いました。多くの方が、災害時の生活の不安を感じています。

いつ起こるか分からない災害時には、誰もが共にたすけあえる地域の防災力が必要です。
子どもや女性、病気や障害がある方、高齢の方、地域で暮らす全ての人に配慮した災害時の対策の充実と、誰もが共に安心して過ごせる避難所のあり方を訴えていきます。
災害時には、誰も孤立させない、共に支え合う体制づくりに取り組んでいきます。