街頭演説しました

2019年4月18日 02時15分 | カテゴリー: 活動報告

選挙戦も中盤となりました。
たくさんのご支援ありがとうございます。
本日はけやき並木フォーリス前にて、
西のなお美とともに街頭演説しました。

 

 

 

 

 

 

 

お伝えしたい政策がたくさんあって、
もっともっとお話ししたかったです。
この場をお借りして、少しづつお伝えします。

~高齢者の支援体制の充実~
府中市の高齢化率は、2020年には21パーセントを超える見込みです。
2000年よりスタートした国の介護保険制度は財源不足から、その中身は変わり続け、
介護保険料は増える一方、利用には制限が増え、高齢になっても自分らしく暮らせる自立支援のサービスにはなっていません。
そして、介護保険で提供されていたサービスの一部は市の事業へと移行し、自治体ごとの予算や内容で進めるものに変わりました。
しかしその中での課題は多くあり、地域の中で高齢の方を支えていく受け皿や体制は整っておりません。

高齢になっても住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けるための、一人ひとりに寄り添った福祉政策を実現していきます。
国の介護保険制度に地域から声をあげていきます。
そして、高齢の方一人ひとりに寄り添った必要なしくみを府中市の中の事業で、きめ細やかな支援体制をつくっていきます。