居場所活動

2019年2月24日 03時13分 | カテゴリー: 活動報告

5年前より、市内の福祉系NPOの活動で、多世代交流サロンを開いています。
押し花、細工巻きずし、布ぞうり、手品、お話の会、ベビーマッサージなど、
地域のボランティアの方の特技を活かしたイベントと、
その後にお茶菓子をいただきながら皆でワイワイお話をする場です。
赤ちゃんから高齢の方まで、朗らかで優しい時間が流れます。

住まいの近隣の場所では、集会所を利用して、
地域の方々とコミュニティサロンを開いています。
ご近所ならではの会話に花が咲きます。

ケアの現場から、そして自分自身の子育てや介護を通した地域での暮らしから、
人と人が様々な形でつながることは、安心して暮らすための大きな力となると思っています。

忙しい時代だからこそ、ほっとできる時間を過ごせる場所が数多く必要です。
しなやかな地域のつながりを作り、
共に安心して暮らせる地域に向けたまちづくり施策を進めていきます。